WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
予選レースレポート
第1戦:富士スピードウェイ(3.703km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位377-
タイム1'37.4971'37.0051'37.005-

30LAP
ドライバー山内英輝井口卓人井口卓人 
2020.7.19(日) 曇り コース:ドライ
予選7位

2020年 SUPER GTシリーズは、富士スピードウェイ(静岡県)で第1戦を迎えた。コロナ禍の影響の為、2020年スケジュールも余儀なく変更せざるを得ない状況下、無観客レースとして開催する事が出来た。

7月19日(日)
<公式予選 Q1/ 9:30〜9:40>
今回の予選は日曜日の午前中に行われ、Q1 はA組とB組に分かれて行われた。予選前に降った雨の心配もあったがQ1開始時にはレコードライン上はほぼドライで予選は始まる。Q1は山内英輝が受け持つ。山内は1分37秒497のタイムを出しA組3番手でQ1を通過する。

<公式予選 Q2/ 10:23〜10:33>
Q2は井口卓人が受け持つ。計測3周目で1分37秒005のタイムを出すが、それ以上タイムを縮める事が出来ず7番手に終わる。なお、GT500クラスのポールポジションは#37 KeePer TOM’S GR Supraが、GT300クラスは#65 LEON PYRAMID AMGが獲得した。

監督:本島伸次
「予選のポジションは少し残念です。午後のレースでは、スタート直後からプッシュして順位をあげていきたいですね。良いレース展開に持って行ければ十分表彰台が狙えると思います。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー