WILLCOM R&D SPORT
[X
QTv
[Xタ
hCo[vtB[
[XNC[vtB[
決勝レースレポート
第8戦:富士スピードウェイ(4.80138km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位3228
タイム1'36.1611'35.0091'35.009

60LAP
ドライバー井口卓人山内英輝山内英輝 
決勝 2020.11.29(日) 曇り曇り コースコース:ドライ|60 Laps
8位完走シリーズ6位に終わる

2020年 SUPER GT第8戦の決勝が富士スピードウェイ(静岡県)で行われた。昨日に引き続き雲リ空で寒い一日となった。シリーズチャンピオンを獲得する為にとにかく優勝を目指す。

11月29日(日)
<決勝  65LAPS / 13:00〜>
気温9度と冷え込む中、通常より2周多い3周のフォーメーションラップの後、300劵譟璽垢離好拭璽箸呂られた。スタートを受け持った山内英輝は1コーナーで#52 Supraを見事パスしてトップに上がるが、低い路温に苦しみ、8周目に再び#52 Supraにパスされポジションを2に下げる。その後も思うようにラップタイムを上げる事ができず、29周目にピットイン、給油とタイヤ4本を替えて井口卓人に代わる。ピット時間で順位を下げてしまったが井口は必死で追い上げるも、やはり路温の低さに苦しむ。中盤には6位まで順位を上げるが結果8位でレースを終える。なお、GT500クラスの優勝は#100 RAYBRIG NSX-GTが、GT300クラスは#52 埼玉トヨペット GB GR Supra GTが制した。#61 SUBARU BRZ R&D SPORTはドライバーランキング5位、チームランキング6位で2020年シーズンを終えた。

監督:本島伸次
「ドライバーもスタッフも頑張ってくれたのですが、低い路温に勝てませんでした。こんな状況でももっと速く走れる車に仕上げないといけませんね、まだまだやれる事はたくさんあります。SUBARU・STIの方々、ダンロップタイヤの方々、1年間応援して下さったSUBARUファンの方々、本当にありがとうございました。」
ドライバー:井口卓人
「本当に厳しいレース展開となってしまいました。レース後半はいつスピンしてもおかしくないほどズルズルでしたが、何とかチェッカーまで車を運ぶことができましたし、山内選手がレース前半に作ってくれたギャップがあったからポイントを獲得できたのだと思います。今年は、コロナの影響で大変なシーズンでしたが、チーム一丸となり誰一人かけることなく全8戦を戦えた事を嬉しく思います。今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。来年はさらに強くなってファンの皆さんにお会いしたいです。」
ドライバー:山内英輝
「決勝スタートからトップに立ち、自分たちのレース展開を作っていきたかったのですが、想定よりタイムを維持できず願っていた展開とは違い、とても苦戦してしまいました。ただ、今年1年かけて、ウエイトを積んだ状態での速さを見せることはできました。速さを引き出すことができたのですが、残念ながら結果として勝つことはできませんでした。悔しい気持ちが非常に強いですが、この思いを来年の糧にして努力していきたいと思います。また、間違いなくダンロップタイヤさんの力は大きく、そのパフォーマンスに車を最大限に合わせ込んでくれたチームのおかげで、常に上位で戦うことができました。本当に感謝しています。今年も沢山のご声援のおかげで頑張ることができました。1年間本当にありがとうございました!」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー