WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
予選レースレポート
第7戦:スポーツランドSUGO(3.70426km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位31128
タイム1'18.4871'16.8341'16.834

62LAP
ドライバー井口卓人山内英輝山内英輝 
2019.9.21(土) 曇り コース:ドライ
SUGO2年連続ポールポジション

2019年 SUPER GTシリーズは、ここスポーツランドSUGO(宮城県)で第7戦を迎えた。台風の影響が心配されたが、この日のスポーツランドSUGOはドライコンディションでの予選となった。

9月21日(土)
<公式予選 Q1/ 14:00〜14:10>
今回のQ1は、A組B組と14台ずつに分かれ、それぞれ上位8台がQ2に進む方式で行われた。井口卓人がQ1を受け持つ。計測5周目に1分18秒487までタイムを伸ばし、A組3番手でQ1を通過する。

<公式予選 Q2/ 14:53〜15:03>
Q1からQ2にかけてのわずかな時間に、チームは井口のアドバイスを元に細かいセットアップを施し山内英輝に託す。山内は計測3周目に1分16秒834の圧倒的なタイムを出し早々にピットイン。最後まで16秒台に入る車両はなく、2年連続しかもコースレコードのポールポジションを獲得した。なお、GT500クラスのポールポジションは #17 KEIHIN NSX-GTが獲得した。

監督:本島伸次
「井口選手の的確なアドバイスに山内選手がしっかり応えてくれました。勿論スタッフもです。午前中の公式練習である程度手応えは感じていましたが、こんなタイムが出るとは・・・明日の天気が心配ですがこの流れで行きたいですね。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー