WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
決勝レースレポート
第7戦:スポーツランドSUGO(3.70426km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位31128
タイム1'18.4871'16.8341'16.834

62LAP
ドライバー井口卓人山内英輝山内英輝 
決勝 2019.9.22(日) 雨雨 コースコース:ウェット|81 Laps
電気系トラブルで28位に終わる

2019年 SUPER GT第7戦の決勝がスポーツラント゛SUGO(宮城県)で行われた。午前中は曇りだったが、スタート進行中に霧雨が降り出し、予想のしづらい中、グランドスタンドからの声援を受け#61 SUBARU BRZ R&D SPORTはポールポジションからのスタートを切った。

9月22日(日)
<決勝  81LAPS / 14:00〜>
スタートは山内英輝が受け持つ。スタート5分前、路面は濡れはじめてきたがチームはスリックタイヤを選択する。ローリングスタート時には霧雨は強くなり、かなりウエット状態となる。チームは山内にスリックタイヤのままコースにとどまる指示を出すが、その後雨は強まり9周目に無念のピットイン、タイヤをウエットに替えてコースに戻る。42周目にピットインし給油、タイヤ交換、ドライバーは井口卓人に交代するが、50周を過ぎた頃に井口からスロットルのレスポンスが悪いと無線が入る。チームは井口にピットインの指示を出し、トラブル対応を試みるが解決する事が出来ず、結果62周走行28位でレースを終える。なお、GT500クラスの優勝は#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rが、GT300クラスは#55 ARTA NSX GT3が制した。

監督:本島伸次
「またも苦しいレースになりました、ドライバーもスタッフも頑張ってくれたのですが。応援してくださった多くの方々にSUBARU BRZの素晴らしい走りを見てもらえなかった事が残念です。次戦は最終戦もてぎです、結果が出せるよう頑張りますので応援よろしくお願いいたします。」
ドライバー:井口卓人
「2戦連続で苦しいレースとなりました。スタートでは、スリックタイヤの選択が残念ながら外れてしまいましたが、その後の雨量に対するタイヤの選択はあっていたので、ウエットでの収穫はありました。これまでウエットタイヤのテストが少なかったので、そこは良かった点だと思います。しかし、トラブルでチェッカーを受ける事が出来ず、残念なレースになりました。最終戦のもてぎでは応援してくれる人たちがいる限り常に全力で走ります。この悔しさを忘れず、しっかり準備して優勝を目指したいと思います。  」
ドライバー:山内英輝
「ポールポジションからスタートし、結果リタイアという形でレースを終えてしまいしたが、今回の予選でのパフォーマンス向上、そして決勝のウエットタイヤでのパフォーマンスも高いものが見られたレースウイークでした。残り最終戦のもてぎとなりますが、しっかりパフォーマンスを発揮できるように、最後は良い結果で締めくくれるように頑張りたいと思います。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー