WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
決勝レースレポート
第6戦:オートポリス(4.80138km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位444-
タイム1'44.9221'45.0731'45.073

7LAP
ドライバー山内 英輝井口 卓人井口 卓人 
決勝 2019.9.8(日) 曇りのち雨曇りのち雨 コースコース:ウェット|65 Laps
リタイアで終える

2019年 SUPER GT第6戦の決勝がオートポリス(大分県)で行われた。台風15号の影響もあり、いつ雨が降り出してもおかしくない予報ではあるが、スタート時点では日も差している。


9月8日(日)
<決勝  65LAPS / 14:00〜>
山内英輝がスタートを受け持つ。山内は素晴らしいスタートを決め、1コーナーで#7 アストンマーティンを抜き3位に、続いて前車#52 MARK Xをパスしようと果敢にアタックするなか、2周目にGT500クラスのクラッシュによりセーフティーカー(SC)が導入される。全車がスロー走行なった時にBRZに異変が起こる。シフトチェンジが出来ないとの無線がドライバーより入る。SC解除、再スタートと同時にピットイン、チームは対策を施しレースに復帰させようとしたが、作業に手間取り、結果リタイアでレースを終える。なお、GT500クラスの優勝は#39 DENSO KOBELCO SARD LC500が、GT300クラスは#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3が制した。

監督:本島伸次
「応援してくださったファンの皆様に全く応えられなかった事が残念です。次戦、第7戦菅生は優勝を目指し頑張ります。応援よろしくお願いいたします。」
ドライバー:井口卓人
「本当に残念なレースになりました。予選では、色々とトライした結果、ポールを取ることは出来ませんでしたが、良い予選だったと思います。決勝もスタート直後に3番手へと上がり、良いレース展開になるかと思っていましたが、数周でトラブルが出てしまい、リタイアとなりました。僕に関しては、走る事もありませんでしたし、地元開催のレースで特別な思いもありましたので、落胆も大きかったです。次戦は、得意な菅生なので、優勝だけを目指して頑張ります。」
ドライバー:山内英輝
「決勝スタートを担当し、4番手から1つポジションを上げたのですが、マシントラブルが出てしまい、今年初のリタイアとなってしまいました。残念な形で終わってしまいましたが、次に気持ちを切り替えて集中していきたいと思います。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー