WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
決勝レースレポート
第4戦:THAILAND(4.554km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位11131311
タイム1'33.8361'33.2851'33.285

62LAP
ドライバー井口 卓人山内 英輝山内 英輝 
決勝 2019.6.30(日) 晴れ晴れ コースコース:ドライ|66 Laps
11位完走

2019年 SUPER GT第4戦の決勝がタイで行われた。首都バンコクから北東に400劼飽銘屬垢襯船礇鵝Εぅ鵐拭璽淵轡腑淵襦Ε機璽ットは、昨日同様、雨の降らない一日となった。

6月30日(日)
<決勝  66LAPS / 15:00〜>
今回は井口卓人がスタートドライバーを受け持つ。井口はポジションをキープしようとするが、混戦の中で思うようにタイムを上げることが出来ず徐々にポジションを下げる。27周目にピットイン、井口から山内英輝に代わり、タイヤは替えずにピットアウト。34周目にコース上にストップ車両が発生したことによりセーフティーカー導入、41周目にレース再開となるが、追い上げも及ばず11位でレースを終える。なお、GT500クラスの優勝は#6 WAKO’S 4CR LC500が、GT300クラスは#10 GAINER TANAX triple a GT-Rが制した。

監督:本島伸次
「序盤から苦しいレース展開で、残念な結果に終わってしまいました。完走出来てデータが取れたことは価値があったのですが、レースはやはり結果ですから。次戦富士も決して得意なサーキットではありませんが、BRZの性能を最大限に出し、結果につなげるよう頑張ります。」
ドライバー:井口卓人
「非常に厳しいレースウィークになりました。練習走行から車のバランスもタイムも悪かったです。しかし、予選に向けてチームがセッティングを変更してくれて、なんとかQ1を突破し予選13番手からのスタートとなりました。決勝でもあまり良いペースではなく、順位を上げていくというよりは、守りのレースになり苦しかったです。タイヤ無交換作戦に挑戦したり、3年連続でリタイアしていたタイで完走できたり、良い部分もありました。次につながるレースになったと思います。」
ドライバー:山内英輝
「今回、練習から速さがなく、決勝まで速さを取り戻すことができず、ポイントを獲得ができませんでした。しっかり見直して、次戦の富士では良いレースをできるように頑張りたいと思います。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー