WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
決勝レースレポート
第3戦:鈴鹿サーキット(5.807km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位9443
タイム1'58.7461'57.5871'57.587

49LAP
ドライバー井口 卓人山内 英輝山内 英輝 
決勝 2019.5.26(日) 晴れ晴れ コースコース:ドライ|52 Laps
3位表彰台獲得

2019年 SUPER GT第3戦の決勝が鈴鹿サーキット(三重県)で行われた。昨日より雲は多いが5月とは思えない暑い1日となった。

5月26日(日)
<決勝  52LAPS / 14:30〜>
スタートは山内英輝が受け持つ。山内はスタート直後に#5 MC86を抜き、ポジションを3位に上げる。15周目に500車両のクラッシュによりセーフティーカー(SC) が入るが、21周目の再スタート後も順位の変動はなく、25周目にピットイン。リアタイヤ2本交換及び給油、山内から井口卓人に代わる。素早いピットワークで実質5位を走行、41周目に#88 ランボルギーニを抜き4位に上がる。その後、激しい2位争いを#25 MC86、#5 MC86と行い、最終ラップのシケインで#25 MC86を抜き3位でチェッカーを受ける。なお、GT500クラスの優勝は#36 au TOM’S LC500が、GT300クラスは#96 K-tunes RC F GT3が制した。

監督:本島伸次
「ドライバーもチームスタッフも素晴らしい仕事をしてくれましたし、最終ラップまでプッシュし続けた事が結果につながりました。最後まで#61 SUBARU BRZ R&D SPORTを応援してくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。この勢いで次戦タイも頑張ります。」
ドライバー:井口卓人
「ペース的に、非常に苦しいレースでしたが、最終ラップに奇跡が起きて3位表彰台に立つ事が出来ました。 本当にBRZと鈴鹿サーキットの相性はいいんだなと感じました。表彰台には立てましたが、決勝中の車のバランスはオーバーステアも強く、満足できるものではありませんので、次に向けても改善が必要だと感じましたし、チャンピオン獲得に向けて、もう一つレベルを上げる必要があります。しかし、そんな中でも良い結果が出て良かったです。ファンの皆さんの熱い応援がこの結果につながったのだと思います。次戦も応援よろしくお願いいたします。」
ドライバー:山内英輝
「スタートで1台をパスし、トップ3台で逃げていたのですが、途中SCが入り、後ろとのマージンも消えてしまい、厳しい戦いになると思いましたが、沢山の奇跡が起きて3位になることができました。SCがなければ実力で表彰台には上がれていたと思いますが、最終的に表彰台を獲得できたことはシリーズ的にも大きいので、ここから良い流れに変えていきたいと思います。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー