WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
決勝レースレポート
第1戦:岡山国際サーキット(3.703km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位6994
タイム1'26.4501'25.5751'25.575

31LAP
ドライバー井口卓人山内英輝山内英輝 
決勝 2019.4.14(日) 雨雨 コースコース:ウェット|82 Laps
大波乱のレースで4位獲得

午前中から降り出した雨の中、2019年 SUPER GT第1戦の決勝が岡山国際サーキット(岡山県)で行われた。さらに進化したBRZは、昨日の予選結果を上回る結果を出したいところである。

4月14日(日)
<決勝  82LAPS / 14:30〜>
午前中の雨も弱まりそうな気配ではあるが、ウエットコンディションで山内英輝が9番手からのスタートを切る。セーフティーカーランスタートであったが、スタート直後の他車のクラッシュによりセーフティーカーが導入され、11周目にリスタート。その後、山内はポジションを3つ上げ順調なレース展開となるが波乱は続き、13周目に他車クラッシュによる赤旗中断、15時45分に再開され山内は果敢に2台を抜き4位になるが、23周目に再びセーフティーカー導入、31周目にはまたも赤旗中断となる。結果30周をもってレース終了となり、4位を獲得した。なお、GT500クラスの優勝は#8 ARTA NSX-GTが、GT300クラスは#96 K-tunes RC F GT3が制した。

監督:本島伸次
「サバイバルなレースになりましたが、山内選手が頑張ってくれました。もちろん井口選手もチームスタッフも頑張ってくれた結果だと思います。次戦富士はポールポジションからのスタート目指します。」
ドライバー:井口卓人
「決勝は、悪天候の為、中止となってしまいましたが、中止になるまでのパフォーマンスは高かったですし、何より山内選手が頑張ってくれました。中止になった為、ハーフポイントになってしまいましたが、数年ポイントを取れていなかった岡山で4位に入り、ポイントを獲得できた事は嬉しく思います。」
ドライバー:山内英輝
「天候の影響で赤旗終了となり、残念な形となってしまいましたが、レースの内容的には、岡山でのベストリザルトも獲得できて良かったと思います。この流れで、次戦以降も良いレースをしていけるように頑張っていきます!」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー