WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
予選レースレポート
第8戦:ツインリンクもてぎ(4.80138km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位5446
タイム1'47.0151'46.2091'46.209

49LAP
ドライバー井口 卓人山内 英輝山内 英輝 
2018.11.10(土) 晴れ コース:ドライ
予選4位を獲得

2018年 SUPER GTシリーズは、ここツインリンクもてぎ(栃木県)で最終戦を迎えた。シリーズタイトルには届かなかったが、SUBARU BRZとして過去好成績が残せていないこのツインリンクもてぎで、何とか結果を出したい。

11月10日(土)
<公式予選 Q1/ 14:00〜14:15>
サーキットの特性上、BRZにはあまり有利なサーキットではなかったが、ブレーキシステム及びリアサスペンションの改修により、午前中の練習走行から手応えを感じていた。今日のQ1は井口卓人が受け持つ。井口はハードタイプのタイヤで計測3周目に1分47秒266を出し、クールダウンして計測6周目に1分47秒015までタイムを縮め、5番手でQ2に進む。

<公式予選 Q2/ 14:45〜14:55>
Q2は山内英輝が担当する。山内はソフトタイヤで計測4周目に1分46秒209のタイムを出し、見事4位で予選を終える。なお、GT500クラスのポールポジションは #8 ARTA NSX-GTが、GT300クラスは#88 マネパ ランボルギーニ GT3が獲得した。


監督:本島 伸次
「二人ともよく頑張ってくれましたし、BRZの進化も実感した予選でした。これから明日の決勝に向けて出来る限りの事をしたいと思います。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー