WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
予選レースレポート
第6戦:スポーツランドSUGO(3.70426km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位1111
タイム1'18.6651'17.6851'17.685

76LAP
ドライバー井口 卓人山内 英輝山内 英輝 
2018.9.15(土) 曇りのち雨 コース:ドライ
今季初ポールポジション

2018年 SUPER GTシリーズは、ここスポーツランドSUGO(宮城県)で第6戦を迎えた。午前中の公式練習途中から降り出した雨もやみ、この日のスポーツランドSUGOはドライコンディションでの予選となった。

9月15日(土)
<公式予選 Q1/ 14:00〜14:10>
今回のQ1は、A組B組と14台ずつに分かれ、それぞれ上位7台がQ2に進む方式で行われた。井口卓人がQ1を受け持つ。計測5周目に1分18秒665までタイムを伸ばし、A組トップタイムでQ1を通過する。

<公式予選 Q2/ 15:26〜15:36>
GT500クラスのクラッシュにより26分遅れのスタートとなった。山内英輝は、計測3周目に1分17秒685の圧倒的なタイムを出す。それでも、クールダウンして再度アタックするが、タイムアップは見込めず、早々にピットイン。しかし最後まで17秒台に入る車両はなく、4年ぶりのポールポジションを獲得した。なお、GT500クラスのポールポジションは、#100 RAYBRIG NSX-GTが獲得した。

監督:本島 伸次
「井口選手も山内選手も素晴らしい仕事をしてくれました。勿論スタッフもです。午前中の公式練習で多少トラブルは出たのですが、手応えも感じていました。この流れで行きたいですね。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー