WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
予選レースレポート
第3戦:鈴鹿サーキット(5.807km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位5443
タイム1'57.2201'56.4331'56.433

49LAP
ドライバー井口 卓人山内 英輝山内 英輝 
2018.5.19(土) 晴れ コース:ドライ
予選4位に

2018年 SUPER GTシリーズは、ここ鈴鹿サーキット(三重県)で第3戦を迎えた。朝方まで降っていた雨は止み、完全なドライコンディションで午前中の練習走行は行われ、午後の予選開始時には風も弱まった。前戦富士では残念ながら表彰台を逃してしまったが、ここ鈴鹿で結果を出し勢いを付けたいチームは、表彰台の中央を目指し予選に臨んだ。

5月19日(土)
<公式予選 Q1/ 14:35〜14:50>
ノックアウト方式なので、この予選1回目で14位以内に入らなければQ2に進めない。今回は井口卓人がQ1を担当する。井口は計測2周目にアタックに入り、1分58秒338のタイムを出す。1周クールダウンして再度アタックし、1分57秒220に縮め、5番手のタイムで問題なくQ2に進む事となる。

<公式予選 Q2/ 15:20〜15:30>
Q2は山内英輝が担当する。山内は計測3周目に1分56秒433を出し、結果4位で予選を終える。なお、GT500クラスのポールポジションは#8 ARTA NSX-GTが、GT300クラスは#96 K-tunes RC F GT3が獲得した

監督:本島 伸次
「午前中の練習走行から確実にメニューをこなし、午後の予選に臨むことが出来ました。順位的に4位は満足です。明日のレースは300劼斑擦ぅ譟璽垢任垢、前半でポジションを落とさず上位の速い車にきっちりついて行きたいです。優勝するチャンスは必ずあると思いますので。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー