WILLCOM R&D SPORT
レース結果一覧
参戦概要
過去のレース実績
ドライバープロフィール
レースクイーンプロフィール
決勝レースレポート
第8戦:ツインリンクもてぎ(4.80138km)
予選1 予選2 予選総合 決勝
CAR No. 61 順位5446
タイム1'47.0151'46.2091'46.209

49LAP
ドライバー井口 卓人山内 英輝山内 英輝 
決勝 2018.11.11(日) 晴れ晴れ コースコース:ドライ|49 Laps
6位入賞でシーズンを終える

2018年 SUPER GT第8戦の決勝がツインリンクもてぎ(栃木県)で行われた。朝から晴天の1日となった。

11月11日(日)
<決勝  53LAPS / 13:30〜>
井口卓人がスタートを受け持つ。井口はスタート直後に1コーナーで#65 AMGをかわして3位までポジションを上げ、前車を追い上げる展開となる。順調に周回を重ね23周目にピットイン、タイヤ4本を換えて山内英輝に代わる。タイヤ4本交換と給油時間のハンディにより実質順位を下げるが、山内の猛烈な追い上げにより6位まで順位を上げチェッカーを受けた。なお、GT500クラスの優勝は#8 ARTA NSX-GTが、GT300クラスは#65 LEON CVSTOS AMGが制した。#61 SUBARU BRZ R&D SPORTはドライバーランキング8位、チームランキング11位で2018年シーズンを終えた。

監督:本島 伸次
「手応えを感じたレースが出来たと思っていますが、今一歩、応援してくださった多くのSUBARUファンの皆様の期待に応える事が出来ず残念です。来シーズンこそはBRZの速さを見て頂けるように頑張ります。」
ドライバー:井口 卓人
「ここ4年、ポイントの獲れなかったもてぎのレースで、ポイントを獲れたことは良いレースだったと思いますし、給油時間が周りのチームと同じくらいなら表彰台に乗れていたレースだったと思います。それだけ、この1年でBRZが大きな進化をしてくれたのだと思います。チームもドライバーもノーミスで、満足のいくレースでした。僕たち二人のドライバーが、担当しているスティントを気持ちよく最後まで攻められるという状況をチームが作ってくれたので感謝したいです。これで、2018年のシーズンも終了します。本当に沢山の方々に支えられて1年間戦う事が出来ました。本当にありがとうございました。」
ドライバー:山内 英輝
「今回、新しいパーツを入れたことで、今までにないマシンの好調さがありました。4年間もてぎでポイントを取れたことがなかったのですが、今回やっとポイントを取ることができました。今年後半に入り、流れが良くなって来たのも、みんなで頑張ってきた結果だと思います。自分の中でも思い出深い一年となりました。今年も多くのご声援本当にありがとうございました。」
予選レースレポート 予選レースレポート
決勝レースレポート 決勝レースレポート
チームフォトギャラリー チームフォトギャラリー
レースクイーンフォトギャラリー レースクイーン
フォトギャラリー